オルビスアクアフォースのトライアルセットを使ってみたよ!

オルビス

毎日しっかりケアをしても昼はカサカサ。
夏はまだ良くても、冬になるとカサカサしてかゆみや赤みといった症状も出てしまいますし、化粧も崩れがち。
乾燥は女性の美肌にとって大敵ともいえる存在です。

 

そんな乾燥をケアするためのスキンケアラインがオルビスから販売されています。
ここではその保湿ケアに最適のアクアフォースについて詳しく紹介していきましょう。

 

↓アクアフォースはこちら↓

>>http://pr.orbis.co.jp/

 

スキンケア後はしっとり。でも数時間も経てばカサカサ…

オルビス

毎日朝・晩のケアは女性にとって欠かせないもの。
しっかり保湿をすれば、スキンケア後はしっとりとしたお肌になっているので、肌触りもとても良いですよね。
朝も保湿をしておけばファンデーションのノリが良くなりますので、美しい肌を作り上げることができます。

 

しかしそのしっとり感が続くかは微妙なところ。
仕事を開始して数時間も経てば、お肌がなんだかかゆい…それにファンデーションも崩れている?!なんてこともあります。
これは乾燥によってお肌に痒みなどのトラブルが生じていたり、また乾燥でメイクが崩れている可能性も。

 

きちんとケアしているはずなのに数時間後にはカサカサになっていると、いったい毎日のケアって何なの…とへこんでしまいますよね。

 

保湿効果を一日中持たせることは可能?

保湿効果を一日中持たせることで化粧崩れが起きにくくなり、また乾燥によるトラブルも出にくくなります。
しかしこれまで日中の乾燥を感じている人は、保湿効果を一日中持たせることなんて絶対に不可能だと考えているのではないでしょうか?

 

保湿効果を一日中持たせることは可能です。
朝のケアでしっとりとしたお肌を作り出し、そのしっとり感が日中も持続。
夕方までカサカサを感じずに済み、それから帰宅してメイクを落として洗顔をしてからケアをすれば、翌朝までしっとりモチ肌。
これが理想ですよね。

 

この理想の状態を作り出すにはスキンケアラインを見直す必要があります。
現在使っているスキンケアラインでケアしても日中の乾燥を感じるのなら、そのスキンケアラインの保湿力が足りていない、または保湿の持続力がないことが考えられます。

 

一日中しっとりとしたお肌を保つには、保湿力がしっかりあってその効果が長持ちすることが何よりも大切。
丸一日続く潤いを実感出来るスキンケアラインが、アクアフォースです。

 

アクアフォースは潤いを持続させるための効果がしっかりと入ったスキンケアラインです。
ではアクアフォースが持つ三つの保湿効果について紹介しましょう。

 

アクアフォースが持つ三つの保湿効果

アクアフォースにはうるおいがたっぷりあるお肌を持続させるために、三つの保湿効果を配合しています。
まず一つ目がピュアアクアエッセンス。

オルビス

ピュアアクアエッセンスとは、人が本来持つうるおいに近い成分を独自に作り出した成分のこと。
人が持つ潤いに近づけることで人の肌になじみやすく、角層のすみずみにまで潤いを届けることができます。

 

アラニン・セリン・グリシンという三つのアミノ酸を独自に複合することでうるおい成分を作り出し、人の肌になじみやすい成分を採用しています。
このピュアアクアエッセンスが肌の潤い補給としてしっかり働いてくれるでしょう。

 

二つ目がうるおいマグネットAQ。

オルビス

この成分は、角層の隙間を探し出して、その部分に密着。
隙間をうるおいマグネットAQが埋めることで隙間のない角層が出来上がり、水分が逃げにくくなります。

 

年齢などの原因によってセラミドが不足した角層は、角層のバランスが乱れてあちこちに隙間が空いてしまっています。
この隙間から肌内部に溜め込んでいた水分がどんどん逃げてしまうため、うるおいのない乾燥肌になってしまうわけです。

 

うるおいマグネットAQが隙間を埋めることで角層のバランスを整え、うるおいが逃げにくい正常なお肌を作り上げてくれます。

 

三つ目はうるおいプール処方。

オルビス

ピュアアクアエッセンスが肌の角層に潤いを補給し、うるおいマグネットAQが角層の隙間を埋めたらそれだけで水分の逃げにくいお肌へと変化します。
それからさらに肌内部のうるおいを貯めこむ働きをするうるおいプール処方が、潤いを逃さないように角質細胞をしっかり固めます。
こうすることで水分がより逃げにくくなるので、肌に潤いを閉じ込めてキープしてくれるというわけです。

 

これらの三つの働きが乾燥しているお肌に潤いを与える・守る・貯めこんでくれます。
うるおいがたっぷり肌内部にあることで乾燥状態を感じにくくなり、お肌の状態を良い状態に保つことができるでしょう。

 

ではアクアフォースの保湿効果を知ったところで、次にアクアフォースのスキンケアラインについて紹介します。
洗顔・化粧水・保湿液がありますので、それぞれについてお教えします。

 

アクアフォースの詳細について

アクアフォースは洗顔・化粧水・保湿液の三つのステップで構成されているスキンケアラインです。
洗顔の後は化粧水と保湿液の二つのステップだけで済むので、スキンケアにあれこれ使うのが面倒だと感じている人にもオススメです。
ではまずは洗顔から紹介していきましょう。

 

洗顔

オルビス

アクアフォースの洗顔の特徴は濃密なモコモコ泡ができることとうるおいマグネットAQが配合されていることです。
洗顔ネットでしっかり泡立てることでへたりにくいしっかりとした泡ができますので、モコモコ泡で気持ちよく肌を洗えます。
またうるおいマグネットAQが配合されているので、洗顔しながら保湿ケアも可能です。

 

その他に肌の炎症を鎮める作用があるといわれるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。
洗浄成分にはアミノ酸系の洗浄成分が配合されているので、お肌への刺激を抑えながら汚れを落とせるでしょう。

 

洗顔はクリーム状の洗顔タイプの他に、石けんタイプのものもあります。
クリーム状の洗顔料はしっとりとした洗い上がり、石けんタイプはさっぱりとした洗い上がりになります。
洗い上がりのお肌に違いがありますので、夏は石鹸、冬はクリームタイプなどで使い分けることもおすすめです。

 

化粧水

オルビス

アクアフォースの化粧水の特徴はピュアアクアエッセンス・うるおいマグネットAQ・うるおいプール処方の三つの保湿効果が全て入っていること。
化粧水でしっかりとした保湿ケアができますので、化粧水の使用は欠かせません。
肌馴染みの良い保湿成分を採用しているので、お肌につけることでグングンお肌に浸透していくことも化粧水の特徴の一つです。

 

弱酸性の化粧水となっているので、お肌への負担も抑えています。

 

保湿液

オルビス

アクアフォースの保湿液の特徴はピュアアクアエッセンス・うるおいマグネットAQを配合していることと、うるおいキャプチャーヴェールを採用していること。
保湿成分がしっかり入っているだけでなく、潤いを外に逃がさないためにうるおいキャプチャーヴェールを採用。
肌表面にうるおいヴェールを形成することで潤いを肌内部に閉じ込めるだけでなく、外的刺激から肌を守ってくれるでしょう。

 

この他に肌の炎症を抑え、健康的なお肌を保つグリチルリチン酸ジカリウムも配合。
こちらも弱酸性となっているので、お肌に刺激を与えることなくしっかりスキンケアの仕上げができます。

 

アクアフォースのスキンケアラインは以上となります。
フルラインで揃えても5000円以下となっていますので、お安くフルラインを揃えることができますよ。

 

↓アクアフォースのトライアルセットはこちら↓

オルビスユー

 

 

 

アクアフォースに寄せられる悪い口コミ

しっとりタイプを購入したのに、結構さっぱりしていて、30代の自分には物足りなく感じました。
引用:公式サイト

アクアフォースは保湿ケアシリーズですが、年齢ケアができる保湿タイプではありません。
そのため年齢サインが出てき始める30代以降のお肌は、保湿の他にエイジングケアができることも大切。
保湿力が足りないと思ったら、エイジングケアができるオルビスユーやオルビスアンコールシリーズがおすすめです。

 

使用してみたところ…さっぱりタイプのはずなのにベタつきが気になりました。「乾燥、インナードライ対策」って書いてあるから、使い続けたら変化が起こるのか・・・??
旧アクアフォースの方はベタ付いたイメージがないのですが。
引用:公式サイト

アクアフォースには油分が含まれていませんので、ベタつきを感じるのは使用方法に問題があるのかもしれません。
化粧水や保湿液はつけ過ぎると余計乾燥させる可能性もあれば、皮脂をより多く分泌してしまう事もあります。
そのためスキンケアアイテムは必ず適量を付けるようにしてください。
乾燥が特に気になる部分は多くを付けるのではなく、少しずつ重ねづけをしていくようにしてください。

 

アクアフォースに寄せられる良い口コミ

20代後半になり、肌の変化を感じ始め、自分に合う化粧品を探すのに、様々なメーカーのトライアルセットを試しました。お手頃なものから、少し値の張るものまで。その中で、しっかりと化粧水が浸透する感覚があったのは、アクアフォースだけでした。
10日ほど試しただけでも、お肌の調子が良くなっていくのがわかり、私にはコレだ!と思いました。
引用:公式サイト

アクアフォースはその浸透力に高評価が寄せられています。
お肌に馴染ませることでグングン浸透していくから、何度もハンドプレスをして押し込む必要がないのもメリットの一つ。
スキンケアの時短にもつながるでしょう。

 

今まではオルビスUシリーズを使用していました。今回数年ぶりにこちらがリニューアルということで、パッケージの色にひかれてまずはお試しを注文。
最近歳のせいか毛穴が目立ってきたのと乾燥に悩んでいました。
が、こちらを一回使ってビックリ!!!スーっと肌に馴染むのと、翌朝の肌の調子が明らかによかったのです。
引用:公式サイト

オルビスユーに比べると保湿力は劣りますが、それでもアクアフォースは保湿効果がしっかり期待できるようですね。
翌朝の肌が明らかに違いが出るという声も多かったので、使ってみて、その次の日の朝の肌を確かめてみましょう。

 

使用感は以前のアクアフォースより良いです!コットンだと肌を傷めそうなので、毎日手で浸透させてますが本当によく潤います(^^)
毎度悩まされていた生理前のニキビも、今回は鼻の下に小さいのが1つ出来ただけで他はできていません。
お試しがなくなったら通常のを購入します♪
引用:公式サイト

よく潤ってニキビが出来にくくなったようですね。
乾燥によるニキビができやすい人は、アクアフォースでしっかり保湿ケアをすることによってニキビが出来にくくなるかもしれません。
このケアをずっと続けることで乾燥も乾燥によるトラブルも気にならなくなるでしょう。

 

↓アクアフォースのトライアルセットはこちら↓

オルビスアクアフォース

 

 

アクアフォースを実際に使ってみました!

特に乾燥の症状は感じておらず、どちらかと言えばオイリー肌よりの私の肌。
洗顔後もツッパリを感じないので、恐らくインナードライではなく、純粋にオイリー肌よりのお肌です。
オイリー肌よりなので高保湿スキンケアアイテムは少し苦手。
ベタつくしニキビが出来やすくなるので、ほどほどの保湿力を持つアイテムが好みです。

 

アクアフォースのトライアルセットを入手する機会があったものの、アクアフォースって保湿をメインに押しているシリーズだし、オイリー肌よりの肌に使って大丈夫なのか…という不安もありました。
でも使ってみないとわからない!
ってことでオルビスのアクアフォーストライアルセットを入手したので早速使ってみます♪

 

オルビス

オルビス

こちらはアクアフォーストライアルセットの箱。
さすが保湿ケアとだけあって、うるおいをイメージさせる外観となっていますね。

 

オルビス

オルビス

こちら中身。
横に開ける部分があって、そこから開けることができます。
蓋の裏には「うるおい美人メソッド」の文字が。
保湿って美肌の基本ですもんね。

 

オルビス

オルビス

まずは洗顔料から。
白いクリームタイプの洗顔料ですね。
ちょっとの量でかなり泡立ちました!
モコモコだしへたらないし、肌と指の間でしっかりクッションの役割を果たしてくれましたよ~!
洗い上がりもしっとりだったので、乾燥で悩んでる人に良いかもと思いました。

 

オルビス

オルビス

そしてこちらが化粧水。
化粧水のボトルは結構大きめ。
たっぷり使えそうな感じがしました。
私の化粧水のつけ方は、

  1. 手のひらに適量を出す
  2. 顔全体にとりあえず化粧水を置く
  3. ハンドプレスを何度もして化粧水を押し込む
  4. 化粧水の感触がなくなって、肌に指が吸い付くようになったら完了

という流れです。

 

今まで使った化粧水って、基本的にハンドプレス何回もしないと浸透しませんでした。
まぁ化粧水ってこんなもんだろうと思っていたのですが、アクアフォース化粧水を使ってからその感覚が覆されましたね…。
化粧水を手のひらに出して肌の上にパパッと置いて、さぁハンドプレスをしようと思ったら
「あれ?化粧水、なくない…?」
と思うくらい肌の上の化粧水が無くなってたんです。

 

肌の上に置いていくときは肌に負担がかからないよう、力を加えずにただただ化粧水を置く感じで塗ります。
なのでそれだけで化粧水が浸透するわけはないと思っていたんですが、これがアクアフォースの浸透力なんでしょうね~。
浸透力が高いおかげで1、2回のハンドプレスで化粧水がしっかり浸透しました。
もちろん肌に指が吸い付く感覚もありましたよ。

 

オルビス

オルビス

そしてこちらが仕上げの保湿液。
結構とろとろのテクスチャーです。
保湿液はボトルがかなり小さいので、多分1プッシュくらいの量を使う感じなんでしょうね。
手のひらに出して伸ばすと結構伸びるので、肌全体につけてハンドプレス。
こちらは化粧水程の浸透力はなかったので、何度もハンドプレスをして浸透させました。
化粧水後よりもモチっとした仕上がりになりましたよ。

 

アクアフォースをフルラインで使ってみた感想

アクアフォースの口コミを見てみたんですが、「保湿力がイマイチ」って声結構多かったんです。
保湿をメインにしたシリーズなのに保湿力がイマイチ…?と思いながら使ってみたんですが、乾燥肌でもない私でも、スキンケア後はそこまでのうるおいは感じませんでした。
ただ全く潤っていないということはないです。
私はちょうどいい潤いの感触だなーという感想です。

 

うるおいがたっぷりある肌って確かに感触も良いですし、美肌にもなると思います。
でも私はたっぷりありすぎるよりも、ほどよい潤いを実感できる方が好みなので、アクアフォースの使用感はとても良かったです。
潤いを与えすぎるんじゃなくて、お肌が必要としている潤いだけを補給するという感じ。

 

時間の経過とともにしっとりした状態に変化していくし、日中も乾燥することなく過ごせています。
あまりにもしっとりし過ぎない感触がちょうどいいので、アクアフォースがおススメの人は以下のような人です。

  • 乾燥がひどすぎるわけではない
  • 保湿力は欲しいけどあまりにも保湿力が高いのは好きじゃない
  • 適度なしっとり感があればいい

いずれか一つでも当てはまるなら、高保湿ケアシリーズよりアクアフォースの方が使い心地は良いと思います。
お肌に必要なだけのうるおいを補給するケアを体感してみたい人は、ぜひお試しあれ♪

 

↓アクアフォースのトライアルセットはこちら↓

オルビスアクアフォース

 

 

アクアフォースを使ってみたいと思ったらトライアルセットから

オルビス

アクアフォースシリーズは口コミから見て分かるように、使用感の好みが分かれるシリーズだと思います。
そのため最初から現品を買うのはおすすめできません。
初めて買ってみて使用感が好みでなかったらもったいないので、使ってみたいと思ったらアクアフォースのトライアルから使うようにしてください。

 

トライアルはアクアフォースのフルラインがお試しできるセットで、使用期間はなんと三週間。
かなり長くお試しができるので、アクアフォースの使用感や効果などをじっくり試せるでしょう。

 

アクアフォースをフルラインで使うとなると4500円程度の費用が必要ですが、アクアフォースのトライアルセットは1296円と非常にお買い得。
トライアルとしては手を伸ばしやすい価格となっているので、まずはお試しから使ってみてください。

 

アクアフォースのトライアルセットは楽天やamazonで購入できる?市販での取り扱い店舗は?

アクアフォースのトライアルセットは、全国のオルビスショップで購入することができます。
オルビスショップは全国にありますので市販での購入も可能ですが、ただ必ずアクアフォースのトライアルセットの取り扱いをしているかとなるとわかりません。
もしかしたら在庫切れで取り寄せということになるかもしれませんので、すぐにでも手に入れたい場合はネット通販の方が安心かもしれませんね。

 

大手のネット通販サイトの楽天、amazonでもアクアフォースのトライアルセットは取扱いがあります。
どちらも価格は1296円で送料が別途必要。
そのため1500~2000円程の費用で購入出来ます。

 

アクアフォースのトライアルセットを最安値で購入するには

アクアフォースのトライアルセットは市販で購入するのが一番安いでしょう。
直接買えば送料がかかりませんし、すぐに手に入るというメリットもあります。
ただ店舗に在庫がない場合は取り寄せとなり、すぐに入手できない上にまた取りにいかなければなりません。
そのためすぐに必ずしもすぐに手に入るとは言えません。

 

ネット通販は在庫切れという概念があまりないため、頼めばすぐに商品を送ってくれます。
ただ楽天とamazonは送料がかかりますので、価格の面で損してしまいますね。

 

オルビスは公式サイトを開設しており、その公式サイトからアクアフォーストライアルセットを購入出来ます。
価格は楽天やamazon同様1296円。
公式サイトは楽天やamazonと違い、一点の注文から送料無料となっています。
価格に関係ありませんので、プチプラ価格のトライアルセットも送料無料で購入できるのです。

 

在庫切れを心配することなく、送料無料で購入できる公式サイトが最も最安値と言えるでしょう。
アクアフォースをためしてみたい!と思ったらまずは公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

↓アクアフォースのトライアルセットはこちら↓

オルビスアクアフォース

コメント

タイトルとURLをコピーしました